So-net無料ブログ作成
検索選択

社会人(クラブ)選抜vs学生選抜結果 [試合結果]

千葉熱血MAKINGマネージャーの佐藤です。

昨日、千葉県大学野球選抜」対「社会人(クラブ)野球選抜」の対抗戦の試合があり、私も応援に行ってきました。

場所は天台球場。

寒かったぁ~。


千葉熱血MAKINGからは選手で3名選ばれ、コーチとして1名、選抜されました。

3名の選手は

等々力選手(#1)

濱塚選手(#25)

木村選手(#8)

そして、コーチとして、

河野監督(#55)


スタメンに選ばれたのは、濱塚選手(#25)。中堅手で7番に起用されていました。

投手は野田BCの菊田選手(#17)。元、千葉熱血MAKINGの選手でした。



開幕の第一球目でいきなりの本塁打を打たれました。。。。。

(大学生の勢いはすごいですね。)



試合途中で、等々力選手(#1)が三塁手で出場。その後、オーシャンズの多田選手(#5)に譲り左翼手へそのまま入りました。
(ただ選手も千葉熱血MAKINGにいました。。。。)

俊足、木村選手(#8)は途中で代走として入り、その後に中堅手に入りました。

濱塚選手は1安打(単打)、木村選手は0安打、等々力選手は1安打(二塁打)でしたが、等々力選手の二塁打でもう少しで、打点になるところでしたが、本塁でタッチアウトされました。。。。
(リキちゃん残念でしたが、ナイスバッティング!)


結果、3-1で社会人選抜は負けました。



<河野コーチの談話>

「結果はこのようになって残念であったが、千葉熱血MAKINGから代表として出場した選手3名は非常に堂々としてた。気持ちがよかった。 挨拶もよかったし、試合前のアップも一生懸命にやっていて、ベンチの中にいても試合に参加しているという気持ちとモチベーションが高かった。感動した。 他の球団がいる混成チームではこういうのが、非常に大切だと思う。 選手3名みんなに「ナイスプレイ」と言ってあげたい。」



河野千葉熱血MAKING監督の頭の中には、海外チーム(米国マイナーリーグ)との交流を描いているようであった。


千葉熱血MAKINGは今月、茨城での交流試合(オープン戦)を終えるとシーズンオフになり、自主練習期間に入るが、来年に向けてのビジョンが河野監督には出来上がっているようだ。

今後の千葉熱血MAKINGに乞うご期待!
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

#1 等々力

先日は亘さんと南雲マネージャー、亘さんの彼女さんが見てる中でとても気合いが入りましたし、熱血の代表として頑張りました[exclamation]
試合の結果は残念でしたがうちの選手みな存在感を示せました(その中でも一番存在感があったのは一塁コーチャーに立っていた監督だったような…)
これをいい経験にして今後も頑張りますのでよろしくお願いしま~す[わーい(嬉しい顔)]
by #1 等々力 (2008-11-07 09:08) 

nekketsu

うちの監督は、ゲーム中に、木村選手(#8)とキャッチボールしてたね。。。。

やはり、寒かったのか、PLAYしたかったのか。。。。。。

リキは何気に長打が多いよね。
今後に期待。

(そろそろ、HR打てっ!)
by nekketsu (2008-11-07 15:53) 

マネ

熱血の真っ赤なユニフォームはひときわ目立ってましたね!!

あまりに目立つのでウチの選手の守備位置にボールが飛んだ時はヒヤヒヤしてました。

これからもプレイで目立てるように期待しています!!
by マネ (2008-11-07 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。