So-net無料ブログ作成
検索選択

ゼロの勇気 [紹介]

千葉熱血MAKING名誉監督の
森田健作氏が
著書を出しました[exclamation×2]

cover.jpg

もう、皆さんは購入されましたか[exclamation&question]




身を捨てる強さを持て! 
昭和40年代に俳優として一世を風靡し、政治家としても教育問題を中心に活躍した「青春の巨匠」の人生論



森田健作氏はこう振り返る。
PHOTO-2.jpg

正直、「惜しかったなあ」 とは思ったが、詰めかけた記者たちには、
「やるべきことをやったので悔いはない。一つの青春が終わり、明日からまた新しい青春が始まる」
と答えたそうです。
思わずガッツポーズ[パンチ]まで出た締めくくりだったが、
決して強がってそう言ったのではなく、
心底からの思いだったそうだ。

続けて、こう思ったそうです。

「千葉県民は私を突き放したのではなく、再び新たな挑戦に私を向かわせてくれたのだ」。

『おれは男だ!』で青春スターとして一世を風靡した森田健作氏は、その後、“恩返し”のために政治の世界に飛び込んだ。
波乱万丈の半生を振り返りつつ、沈滞する日本人に元気と勇気を贈る。

「青春の勲章」は挫けない心だ、と。

PHOTO-1.jpg


表紙では、秋元康氏から次のようなメッセージが書かれています。

ゼロになる勇気さえあれば、挑戦することは、そんなに難しいことじゃない。森田健作の人生は、いつも、ゼロの覚悟から始まっている。


千葉熱血MAKINGも今年を振り返ると、選手入れ替わりがあり、波乱万丈でした。
正直、今シーズンは負け越し。。。。[ちっ(怒った顔)]

しかし、補強に補強を重ね、秋の大会にはなんとか4位。

千葉熱血MAKINGは弱気になっていません。
来シーズンに向けて、やる気満々[exclamation×2]

今年の後半は得点はかなり入れている。
(しかし、負けています)
課題を作り、来年に向けてのスタートが、もう切られています。

今シーズンは残念だったが、戦う勇気を持っています。
逆に、今シーズンの結果があったから、来シーズンに向けての勇気が与えられていると思います。

来シーズン、千葉県1位で通過することが宿命としてあります。


だから、
熱血なのです。

だから、
森田健作のチーム
なのです。


是非、

森田健作著書
「ゼロの勇気」

PHP研究所

1,260円(税込み)

全国一斉発売中[exclamation×2]

をご覧ください。


詳しくは、

コチラ

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 5

熱血応援団

もう、買いました!
最初はなかなか、本屋さんで見つけられなかったのですが、5件目でやっと見つけました。

とてもわかりやすくて、読みやすかったです。

森田さんらしく、前向きな姿が素敵でした。

私自身、ものごとの考え方や見方が変わってきたように思えます。

これからも、熱血ともどもがんばってください。応援しております。
by 熱血応援団 (2008-11-26 14:26) 

青春

いつも、ブログを楽しんで拝見しております。
私も購入させてただこうと思いますが、サインもいただけますか?
書店には来ないのですか?

MAKINGの選手も当然買っているんでしょうね。
by 青春 (2008-11-26 14:32) 

千葉県民

青春よ、負けるな!
by 千葉県民 (2008-11-26 14:41) 

さらば涙。。。

森田さんの前向きで熱い精神に、とても勇気付けられます!

森田さんも、熱血MAKINGの皆さんもこれからも頑張ってください!!

応援しています☆
by さらば涙。。。 (2008-11-26 15:44) 

熱血M選手(

今シーズンは、ゼロからのスタートと同じ状態でした。
多数の選手が新チームに移籍。
悲しい反面、新しい選手が集まり、出会いがあり、新しい戦力になり、まさに「作る」(=MAKING)でした。
前半は負け越しましたけど、後半は半分以上勝てました。みんな必死でした。
欽ちゃん戦では大敗してしまいました(申し訳ございませんでした)。
でも、これからの熱血Mだったら、「勝てる」という熱意・勇気が強くなってきました。
去って行った選手たちに、「やっぱり戻りたい」と言わせるようないいチームにしていきたいと思います。
チームへの愛情が強くなってきました。
是非、名誉監督の書籍を購入させていただきます!
熱血!!

by 熱血M選手( (2008-11-26 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。