So-net無料ブログ作成

関東クラブ選手権千葉県予選の結果は!? [レポート]

株式会社カービュー

2010年日本野球連盟公式競技 関東クラブ選手権千葉県予選、千葉熱血MAKINGが千葉県2位で終わる[exclamation×2]



このこの週末(9月11-12日)で行われた千葉県予選大会、千葉熱血MAKINGはトーナメントの結果2位で終了。


今シーズン勝ち星が少ない、千葉熱血MAKING、どう戦うのか。


初戦、サウザンリーフ市原戦
試合直前までバッティング練習を行った、千葉熱血MAKINGの選手陣は9:30に球場入り。投手陣は事前練習を行わず、別メニューで直接球場入りしました。

試合には、少年野球教室を行った「横川メッツ」の選手の子供たちも応援に駆けつけてくれました[野球]

天候は[晴れ]

先発は山口(#16)、捕手は浅利(#52)。
今、一番調子が良く、河野監督(#55)が一番信頼できるバッテリーだ[パンチ]

立ちあがり、山口(#16)は好投を見せる。
奪三振も着々と。得意のスライダーは面白いように効いている。

あとは、千葉熱血打線がそれだけ山口(#16)を助けられるか。。。。

3回に河野(#55)、浅利(#52)、星谷(#8)を塁において、ノーアウト満塁の場面で、その日4番に選ばれた星谷晃平(#8)がショートのエラーを誘う2点タイムリー!!

そして、5番の主砲、等々力(#1)の3ランホームラン[むかっ(怒り)]
スライダーが真ん中に入ってきて、風に乗ってレフトにスタンドイン[exclamation×2]

一気にサウザンリーフ市原に5点のリード!


その後、河野(#55)のタイムリーがあり、
8回、7点差でコールド勝ち[exclamation×2]

セーブは新人加藤(#47)。

今季初の完封勝利でした。



そして、翌日、今日は松戸TYRと対決。銚子オーシャンズは敗退してました。

絶対に勝つと決めた千葉熱血MAKINGの先発は加藤大翔(#47)左投げだ!
前日にセーブをしたが、実は肩慣らし[exclamation&question]

まだまだ、若い19歳です。

この日、前日に続いてご両親も応援に。


立ちあがり好投。

河野(#55)のライトスタンドに飛び込むどん詰まりの飛距離100mのホームラン[exclamation&question]などで、7回で8-2でリード。

あと1点でコールド勝ち。しかも2試合連続。。。。でも、そこを焦ってしまう(意識してしまう)千葉熱血MAKINGの甘さ(ツメが甘い)。

差をつけられず、9回まで行い8-4で快勝[exclamation×2]

加藤(#47)は完投勝利。

何度もリリーフ陣はブルペンに入ったが、一切寄せ付けることなく、自分で試合を片づけました。


残すは決勝。。。元中日ドラゴンズの谷沢監督率いるYBCフェニーズ

30分後にPLAYBALL[exclamation&question]

加藤(#47)の好投で、投手陣が山口(#16)、大須賀(#17)、古舘(#25)、渋谷(#22)、杉浦(#28)が残っている。

ここで、河野監督(#55)が先発に指名したのは山口(#16)[exclamation×2]

2日連投。


後に控えているのは大須賀(#17)と古舘(#25)。渋谷(#22)も投手陣のキャッチボールに付き合う。


先取点を挙げたのは千葉熱血MAKING。2点リードの裏でYBCフェニーズも千葉熱血MAKINGのミスをしっかりと得点にして同点。

千葉熱血MAKINGは連戦で若干、疲れを見せるが、YBCも第一試合を戦っている同じ条件。

キャプテンの小松(#32)をはじめ、ベンチにいる選手も懸命に声をかける。が、チャンスをものにできず、2-5で敗戦。

4番星谷(#8)のタイムリーあったが、万事休す。


結果、関東大会には進出できず、2位で終わった。




この2日間の試合で、千葉熱血MAKINGは緊張感と集中力と気迫が今シーズンMAXにいった。


出場しなかった選手も、一緒に試合を行った。古舘(#25)も登板はしなかったが、何度も出陣準備を行ったが、そのバックがあってこそ、この2位があるものだと思います。

正直、YBCフェニーズとの実力にはそんなに差はなかったと思う。
しかし、YBCが上手いのは、ミスを確実に得点にした。

千葉熱血MAKINGは前半までヒット数が多かったが、イージーミスが見られた。


選手みんなが悔しがった。

その分まで、YBCフェニーズは関東大会で頑張ってもらいたいものです。

来年はYBCフェニーズに勝つぞ[exclamation×2]

その試合は、もう、始まっていると思う。

悔しいのは1週間で忘れるでしょう。きっと。でも、あのアドレナリン炸裂した千葉熱血MAKINGの状態は、今までになかったし、あれほど勝つ気持ちをもったのは、正直今季最大であった気がする。


今回の大会で、応援に駆けつけてくださった、選手の家族の皆様、横川メッツの選手の皆さん・コーチの方、ツイッター等を通じて応援してくれた千葉熱血MAKINGのチアガールの皆さんに感謝をいたします。


ありがとうござました


次は、
「JABA公式競技 さいたま市長杯」
「欽ちゃんリーグ(一球幸魂倶楽部戦・茨城ゴールデンゴールズ戦)」
が控えています。

そして、今年はシーズンオフ。選手の一部では慰安を兼ねた「サイパン自主トレ」も計画中。


是非、千葉熱血MAKINGをこれからも応援してください。

よろしくお願いいたします。



選手募集のお知らせ

 千葉熱血MAKINGは第6期の選手を募集いたします。
 社会人野球をしたい方、
 年齢は問いません。
 野球経験がある方

 応募はこちらまで

 千葉熱血MAKINGとは? こちらから


千葉熱血MAKINGの「今」がわかる公式Twitterはこちら
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログについてつぶやくのはこちらから!
Twitter「つぶやく」ボタン


ブログの投票はこちらをクリック!(よろしくお願いします)
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村


アンダーアーマー公式オンラインショップ 『DOME SHOPPING ZONE』

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ゴルフダイジェスト・オンライン

 iTunes Store(Japan)

082-DSC_3565.JPG


スチュワーデスのやさしい英会話 (南雲堂ペーパーバック)



小野真弓 2011年 カレンダー


タグ:野球
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。